コラム&考察



2009年6月10日改訂



レベル250からの目標設定



 MUを楽しむ上で重要なのは目標設定です。「あの装備を付けてみたい」「あのスキルを覚えたい」「魔剣士やダークロード(DL)を作りたい」そんなよくある目標が一段落するのがレベル250頃ではないでしょうか?実際、レベル220~250を一つの節目として、引退者やキャラクターを作り直す人が続出します。これはレベルが上がり難くなる事に加えて目標を見失ってしまう人が多い事を物語っています。ここでは100%、MUを楽しむ為にも様々な角度からレベル250以降の目標を探してみます。



目次

第一章  さらに高みを目指す

第二章  人間関係に楽しみを見つける

第三章  貯蓄の道に生きる

第四章  イベントを企画・実行する

第五章  新しいキャラクターを育てる




さらに高みを目指す

 手短な目標設定はステータスを目標値まで高める事でしょう。目標、エナ1200、統率1000等、各々様々な目標設定が出来ると思います。また現在では様々な装備、マップ、クエストが実装されており、レベル250でそれら全てを堪能するのは不可能です。フェンリルに乗るのには最低でもレベル300が必要であり、クライウルフ攻防戦では活躍するにはレベル250では心許ないでしょう。攻防戦でなくてもクライウルフはレベル250では狩りをするにも厳しい狩場ですし、レベル380以上でなければ装備出来ない装備もあります。さらにはクンドンが現れる忘れられたカリルマの入場可能レベルも350。試練の地にはエロヒムもいますし、MWW(攻城戦)で活躍するにも高いレベルが必要です。それらを堪能する為に頑張るというのも一つの選択肢でしょう。



人間関係に楽しみを見つける

 私がMUを続けている楽しみと理由、それは人間関係の構築と「おしゃべり」、そして、それらの結果としてギルドが発展してゆく事です。それらに比べたら今まで書いてきたゲームの攻略的な目標は全てオマケです。特にギルドの発展は最大の楽しみであり理由です。ギルドマスターであるという事もありますが、私は多くの仲間が集まるギルドという物が大好きです。確かにレベルを上げる為に多くの労力を費やしていますが、それも人間関係の構築とギルドの為です。例えばレベルを上げれば、ギルドがMWW(攻城戦)に参加した際に勝利に近づけるでしょう。
 またブラッドキャッスル(BC)やデビルスクェア(DS)にゆくのにも、私はなるべくパーティー(PT)を自分で編成します。実は通常狩りでもそうなのですが、BCやDSの最中よりも、この編成している間が楽しいのです。決してPTのメンバーを駒だと思っているわけではありませんが、メンバーの組み合わせを考えている時や苦労して編成した時に感じる達成感が楽しみなのです。そうやって集めた仲間とクエストや狩りを行う事によって、レベルを上げるという目的以上に仲間を増やし仲間同士の結束を強めるという、私の真の目標を達成しているわけです。勿論、合わない人もいます。仲違いした人もいました。しかし、そういった事も含めて一つの物語なのでありMMOの面白さなのでしょう。



貯蓄の道に生きる

 これも一つの選択肢ですね。宝石とゼンは誰もが欲しいはずです。お金儲けの手段は色々ありますが、それを研究・実践する事も大きな楽しみでしょう。そこで、私のお金儲けの方法を紹介します。

●PTを組んでいる際にドロップした宝石は、なるべく買取ろう。

 注意したいのは、このとき、他のメンバーの感情も考慮する必要がある点です。他にも買いたい人が居たら譲ってあげる心遣いも大切です。しかし、毎回、宝石を買い取るには莫大なゼンが必要です。私は、そのゼンは買い取った宝石を売る事で賄っています。私の場合は時間的な理由から露天は一切しません。その代わり、露天の好きな友達に安く売却しています。そうやって増やしたゼンで再び宝石を買い取ります。

●売れ筋の商品を見極める。

 以前、私は「ステータスの果実」を販売する事で手堅く利益を上げていました。ただ、周りと同じように売っていても大した利益は出ないと判断した私は「コレと決めたら、とことん売り抜く!」ことにしました。まず、2キャラクターのインベントリーを空にして、通常より若干安い価格で創造と混沌の宝石を大量に購入する事に成功します。そして、多い時には、1日に百数十個の果実を製作して売り抜きました。
 そして、その後は「Antares!!牧場」と称して、ダークスピリットとダークホースの魂を復活させて、なるべく多く販売しました。ステータスの果実よりも扱う品数は減りますので、売り上げは、果実に比べ運に左右されます。しかし、高値で取引された頃は、安定的に利益をあげることができました。

●両替でも利益を出せます。

 例えば、「出)生命1 求)混沌2」と叫んでる人が居たとします。それを混沌の宝石6個で生命の宝石3個に両替します。生命の宝石の相場は生命3=祝福4で両替可能なので、両替した生命の宝石3個を祝福の宝石4個に換えます。そうして再び4つの祝福の宝石を今度は混沌の宝石8個に両替するのです。面倒ですが混沌の宝石が2個増えました(相場はバビロンの2006年7月の相場です)。他にも色々なパターンが考えられるでしょう。お金(宝石)を貯めてニンマリするも良し、何か大きな買い物をするも良し。貯蓄が増えると可能性も広がりますね。



イベントを企画・実行する

 好きな人は好きなのが、このイベントです。イベントの企画と実行には大きな労力を要しますが成功した時の喜びは格別です。ギルド内では不定期でも良いからイベントを開催すると、メンバー間の結束を強め、マンネリ打破の効果があります。また複数人のスタッフで多くの人を集めて運営する大掛かりなイベントでは、スタッフ同士の仲間意識の強化も期待できます。また企画・実行は苦手という方は積極的に参加する側に回ってみるのも良いでしょう。



新しいキャラクターを育てる

 気分転換に新しいキャラクターを育ててみるのも良いでしょう。新しい発見があるかもしれません。しかしメインキャラクター(メイン)を変えるのは慎重に検討した方が良いと思います。頻繁にメインを変更する人を見かけますが、そういう人は大抵長続きしません。どのキャラクターも中途半端なレベルで終わってしまうのです。自分が納得いくまで育てればメインの変更は勿論、自由なのですが、自分のキャラクターは最後まで育て切る気持ちを持って育てた方が長続きします。レベル250程度では、まだまだこれからのレベルだという自覚が欲しい所です。



 以上、かなり独善的な内容になってしまったかもしれませんが、本稿を読んでくれた方の中から一人でも多くの引退者を減らす事が出来れば幸いです。ご意見、ご感想も大歓迎です。他にも、「こんな楽しみ方ある」という意見が有りましたら、お気軽に「MU掲示板」に書き込んでください。



【著者略歴】
Antares!!
 バビロン開設当初の2003年10月27日にSINというウィザードでMUを始める。2003年12月17日にギルド『scorpion』を設立、ギルドマスターを担当し、ギルドマスター会や数々のイベント等、様々な活動を展開。2005年7月12日には、SINを引退させて、新たなメインキャラクターとして、ダークロードのAntares!!を育て始める。同年、8月10日には『scorpion』のギルドマスターをAntares!!が引継ぎ、ギルドを大きく成長させる。2008年8月10日、『scorpion』を解散させて、お笑い路線を前面に打ち出した『墓穴会』を結成、ギルドマスターを務め、現在に至る。





特別情報部“Scorpio”管理人 Antares!!  





© 2004-2017 Antares!!