コラム&考察



2009年6月10日改訂



「効率重視」と「まったり」は両立できる!(通常狩りにおけるパーティー編制のノウハウ)



 私の育ててきたキャラクターは、BC実装後もレベル220前後まで通常狩り(パーティー)中心でレベルを上げ続けてきました。1サーバーのデビアス倉庫でも積極的に通常狩りの募集を行い、毎回、編成を主導するため様々な編成も試しました。今回は、その豊富な経験から見出した通常狩りにおけるパーティー編制のノウハウを説明します。まずは基本的に「効率を維持したまま仲間と楽しくチャットしながら狩りを楽しむ」という事を主眼に置いて説明します。



目次

1.狩り場の決定は後回し

2.レベル差をわざと開けて募集する!!

3.編制は低レベル3~4人に高レベル1~2人が基本

4.最後に狩り場を決定してミッション開始!!




1.狩り場の決定は後回し

 パーティーにとっての適正な狩り場はパーティーメンバー(PTM)によって異なります。先にPTMを確保する事から始めましょう。



2.レベル差をわざと開けて募集する!!

 なるべく、レベルの近いメンバーを揃える事を主眼において編制したがる人を見かけますが「基本的にレベル差は開いていたほうがお互い美味しいです」ただし何も考えないでレベル差のあるメンバーを揃えては逆効果です。ギルドパーティーに拘ると、どうしてもバランスが崩れる場合が多いようです。ここでは経験値無視の完全な「まったり」パーティーではないので、足りないメンバーは野良や友好ギルドから積極的に補充しましょう。次に基本的な編制パターンを説明します。



3.編制は低レベル3~4人に高レベル1~2人が基本

 これは俗に言う「ブースターの入ってる編成」(低レベルが一人等)とは少し違います。解り易く説明すると5人編成の場合なら低レベルのPTMは3人以上揃えます。これは素人目には「経験値を吸っている(レベルの高い)」PTMが絶対的に有利だと勘違いしている人を見かけますが、そのようなことは全くありません。編成の内容ですが「EEは、なるべく高レベルの人を確保しましょう!!」5人(レベル差によっては4人も)編成の場合ですと、殲滅役に高レベルの火力系のメンバーを加えると更に安定して狩りが出来ます。高レベルの殲滅役が入ることで「EEさんのサポの負担軽減」や「殲滅の速度増加」など様々な利点が生まれます。また低レベルのPTMのレベルは、なるべく揃えた方が良いでしょう。その他のレベル差はPTMのレベルや装備、クラス(職業)に応じて適正が異なりますが、私の場合その辺りは、かなりアバウトに編成します。編成にかける時間はなるべく少なく手際よくするのがコツだからです。



4.最後に狩り場を決定してミッション開始!!

 ここで気を付けたいのは「狩り場の選択は低レベルの方に合わせる事!!」決して高レベルのPTMの視点で狩り場を選んではいけません。低レベルの方のみで編制した場合の狩り場より少しだけ上位の狩り場が最も好ましいです。狩り場の選択が上手く行けば、低レベルの方から見ると狩り場の選択肢も広がり大量の経験値を獲得できます。高レベルの方から見ても安全な狩り場で高経験値を稼げます。PTMfの装備やパーティースキルも考慮して適性狩り場を選んでください。



 どうでしょうか?これで楽しくチャットしながら狩ってもお互いウマーな編制となります。決して経験値を吸ったり吸われたりする事は悪い事ではありません。皆さんも試してみてください。





特別情報部“Scorpio”管理人 Antares!!  





© 2004-2017 Antares!!