コラム&考察



2008年9月1日改訂



MUをプレイする際に気をつけたい事



 解っているつもりでいる方こそ、ここを読んで欲しいとの思いで筆を執りました。MUをプレイする際に、やってはいけない事を何点か書きますので、参考にしてみてください。



目次

他人の近くいるモンスターは攻撃しない

個人商店の中には大切なものを入れない




他人の近くいるモンスターは攻撃しない

 基本的には特定の方に、倒そうとしているモンスターや、モンスターが出現する場所(狩り場と呼ばれています)を独占する権利はありません。しかし、ローカルルールで「譲り合いの精神」が生きています。また、「他者の迷惑となっている」か、「他者が不快に感じている」行為は迷惑行為/ノーマナーとして禁止されています。自分がモンスターを倒している場所に、他人が入ってきて同じモンスターを攻撃されると、迷惑と感じたり、不快に思う人が多いので十分、注意しましょう(これを一般的には「横殴り」と呼びます)。
 しかし、運営チームや、私が運営するギルドの場合、横殴りをされた側が「止めて欲しい」と明確な意思表示をしても、その様な行為を止めなかった場合、マナー違反と判断します。自分の近くで他人がモンスターを攻撃していると、それだけで怒りだす人を見かけますが、相手には悪意や横殴りをしているという意識の無い場合も多々あります。横殴りとは、本当にお互いの距離が近く問題があるのなら「近いですよ」とハッキリ意思表示する事で、相手は「すいませんでした」と謝って立ち去るだけで済む場合が殆どです。その場では何も言わないで、後から他人に言いふらしたり、不特定多数が閲覧する掲示板に文句や愚痴を書き込む方を見かけますが、それは考え物です。



個人商店の中には大切なものを入れない

 これは、うっかりやってしまう人が、後を絶ちません。個人商店に高価な品物を入れる事自体は問題がないのですが、個人商店を意思表示の為の「看板」として利用する際には注意が必要です。その様な際には、売るつもりのない品物に付けられる最高額の値段を付けて看板として個人商店を表示させる場合があります。しかし、最高額といっても、せいぜい99999999ゼンです。これで「まさか買う人はいないだろう」と思い込んで、それ以上の価値の品物を入れてしまう事があるのです。しかし、個人商店で買える額など、少しお金を持っている人からすれば、お小遣い程度の金額です。中には、うっかり高級品を出している人はいないか狙っている輩もいますので十分、注意してください。買われてしまってからでは、高級品は殆ど返ってきません。



 以上、思いついた事を書き連ねてみました。まだまだ、他にもあると思いますので、思いついたら随時、更新してゆきます。





特別情報部“Scorpio”管理人 Antares!!  





© 2004-2017 Antares!!