コラム&考察



2011年5月9日改訂



NPKバトルサッカーのススメ



目次

1.NPKバトルサッカーとは?

2.サドンデスルール

3.状況に合わせてルールを修正しよう!!




1.NPKバトルサッカーとは?

 MUには『バトルサッカー』という競技が存在します(バトルサッカーの基本的な仕様はこちらをご覧ください)。なんと!過去には、優勝賞金200万ドルの6カ国による国際試合も行われました(詳細は下記のリンクを参照)。

「MU ワールドトーナメント」開催。
ワールドトーナメント中国・タイ・フィリピン代表決定。
「MUワールドトーナメント」日本代表決定。
ミューワールドトーナメント韓国先発チーム決定!
ワールドトーナメント”世界決勝、日本代表チームが準優勝。

 相手を倒す事の出来る、基本ルールのバトルサッカーも面白いのですが、どうしても参加選手のレベルや装備に左右されてしまいます。そこで、Non-PVPサーバーでは相手選手を倒せない事を利用した『NPK(Non Player Kill)バトルサッカー』を好む人達がいます。NPKバトルサッカーはレベルを問わず楽しめるので、ギルド同士のみならず、ギルド内でも普段はパーティーを組めないメンバー同士の交流が図れるメリットがあります。




2.サドンデスルール

 しかし、NPKバトルサッカーは操作性の悪さから、長時間のプレイは非常にストレスが溜まるのが難点です。特に100点先取で勝敗が決まる正規ルールでは、どうしても長期戦になってしまい、試合をこなすのが一苦労です。そこで、幾度となくテストを重ね、選手の負担をなるべく減らした、時間制限ありの『サドンデスルール』が生まれました。スペイン語で突然死を意味する「サドンデス」はリアルのサッカーでは延長戦で使われているルールです。欧州やJリーグでも当初は「サドンデス」と呼ばれていましたが、現在ではそれぞれ「ゴールデンゴール」「Vゴール」方式と呼ばれています。特別情報部“Scorpio”が推奨するサドンデスルールは、以下の様なものをベースにしています。「2点先取で勝利確定」「時間制限10分」「1チーム3~4名」。




3.状況に合わせてルールを修正しよう!!

 もちろん「こうでなければいけない」と決められているわけではありません。1点や3点先取で勝利確定にしたり、2名や5名で楽しんでも良いでしょうし、試合に参加しない「カメラマン」を混ぜる場合もあります。参加する選手によっては、PK有りのサドンデスなども、熱くなれそうです。私のギルドでも参加者に合わせて、その都度、ルールに修正を加えています。皆さんも色々と工夫してみてはいかがでしょうか?





特別情報部“Scorpio”管理人 Antares!!  





© 2004-2017 Antares!!